交通量が多く、道路と敷地に段差のある南に面した土地でした。
クリアしなければならない大きな問題点は、音と視線。
しかし南面に向いた土地である為、陽光を取り入れる事と、騒音と視線を
どう遮るかがポイントでした。
そこで遮音性の高い素材を使い、視線は自然の緑(ツタ)のカーテンを作る事でクリア。
ツタは3ヶ月で葉を大きく伸ばし、涼やかな緑のカーテンを造り出しています。
小さい写真をクリックすると
拡大写真が見られます